よろず支援拠点とは

関東経済産業局委託「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)」として,平成26年度に茨城県中小企業振興公社内に「茨城県よろず支援拠点」として設置しました。

 

これは,各都道府県に1機関が採択されるもので,中小企業・小規模事業者が抱える売上拡大や経営改善等の経営課題に対応するワンストップの相談窓口です。

 

経営課題を解決するために,中小企業・小規模事業者支援に優れた能力・知識・経営等を有するコーディネーター及びサブコーディネーターを配置し,専門的な助言や専門家の紹介等を行う制度で,相談は無料です。お気軽に御連絡ください。


相談内容

売上拡大・販路拡大,経営革新・経営改善,新分野進出・新商品開発,創業・廃業,資金調達・事業再生,事業承継,地域資源活用,IT化,商店街活性化等・・・

経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します。

具体的なご相談例

売上拡大・販路拡大 売上拡大の施策、新規顧客やマーケットの開拓、販路拡大
海外展開 製品の輸出、海外拠点の設立・移転
新分野進出・新商品開発 関連業種・異業種への進出、商品の改良、新製品の試作・開発
経営革新・経営改善 企業経営戦略・戦術の策定・見直し、生産性向上、業務手順見直し、業務の可視化、ビジネスモデルの検討
資金調達・事業再生 資金調達、助成金・補助金の活用、事業の再構築
創業・廃業 起業支援、若年企業家・女性企業家の支援、廃業の相談
事業承継 事業継承の各種課題
IT化 ホームページの作成、更新、SNS(Facebook、Twitter)の活用、スマホやタブレットの活用、基幹業務のシステム化
地域活性化 地方特産品の支援、地域連携、観光産業の支援

 


よろず支援拠点のポイント

【ワンストップサービス

支援機関等との接点が無く、相談先に悩む中小企業・小規模事業者の相談窓口として、広く相談に応じます。相談内容に応じて、支援機関・専門家を紹介する等、適切な支援者につなぎます

【支援チーム等の編成支援

中小企業・小規模事業者の課題に応じた適切な支援チームの編成を支援します。支援チーム編成のため、複数の支援機関、公的機関、企業OB等の「支援専門家」や、大学、大企業等の事業連携の相手先と調整を実施します。 例)企業が抱える複数の経営課題に対し、適切な支援ができる機関・専門家による支援チーム編成を主導 など

【総合的先進的アドバイス

他の支援機関では十分に解決できない経営相談に応じます。中小企業・小規模事業者の課題を分析し、一定の解決策を提示し、フォローアップも実施します。 例)売上拡大(新規顧客獲得や海外進出等)、再生・経営改善、現場改善(生産性向上) など


支援の特徴

1.専門性の高い支援

 ●プロのコンサルタントが相談に対応します。

  (分野ごとに豊富な経験を有し,十分な知識・経験・能力を有する人材を配置)

 ●中小企業振興公社内の「知財窓口」,「海外窓口」,「販路窓口」を担当する各部署との連携した支援を行います。

 

2.相談者に寄り添った支援

 ●チーフコーディネーター・コーディネーターと直接連絡を取り,相談ができます。

   (※2回目以降のご相談の場合)

 ●早期に支援を開始します。  (※Skypeでのご相談にも対応しています)

 ●土日・休日・夜間の相談にも対応します。 (※事前のご予約が必要となります)


ご相談方法

窓口相談

公社窓口でのご相談となります。

水戸市桜川2-2-35 茨城県産業会館 9階  (地図はこちら)

 出張相談

専門のスタッフがお伺いしてのご相談となります。

※事前に電話等でのご予約が必要になります

相談日

月曜日~金曜日 (祝日・年末年始を除く)

相談時間

9:00~12:00,13:00~17:00

申し込み方法

 電話でのお申込み

TEL:029-224-5339 (茨城県中小企業振興公社)

 

FAXまたはメールフォームでのお申し込みはこちらから